「心で考える」。1番大切で、1番難しいこと。

2018年 3月

大河ドラマ 西郷どん第12話 心に寄り添ってくれる人(感想)

西郷どん第12話の心に響いた場面について書かせていただきます。 今回の第12話は、何とも切ない話でした。 篤姫と徳川将軍との結婚は、時期将軍を一橋慶喜にするための政略結婚です。 薩摩藩のため、日本のためには大事なことでしたが、篤姫にとっては自分の子供も産めず、不幸になる可能性が高いもの…

プラス思考になるための練習方法

前回、前々回と2回にわけて、マイナス思考の原因やプラス思考になるために必要なことなどを書かせていただき、実際にプラス思考になる「体験」をしていただきました。 プラス思考になるためには『どんなこにとも前向きに考える練習をしよう』などと言われますが、マイナス思考の人はそもそも「前向きに考える」とい…

大河ドラマ 西郷どん第11話 私利私欲に負けない人達(感想)

西郷どん第11話の感想です! いや〜、見ごたえがありましたね! 斉彬の息子である虎寿丸が亡くなった場面。大久保正助が久光の意外な一面をみて、尊敬の念を抱いた場面。ヒーさま(一橋慶喜)を将軍にしようと斉彬達が会合を開いた場面。 でも今回の西郷どん第11話は最後の斉彬のセリフが全てを表す言…

大河ドラマ 西郷どん第10話 泣き虫だけれど強い人(感想)

「西郷どん」第10話の感想です! 今回の話は、将軍のお嫁に行くために、篤姫が「もす」などの方言を直す練習をしたり(笑)、将軍家を取り巻く権力争いの一旦を垣間見れる場面など、今後が楽しみになるような展開でした。 吉之助はまだ藩主である斉彬のお付き(密偵)になってから日が浅いので、私達視聴者…

大河ドラマ 西郷どん 第9話 「命をかけよう」と思える人達(感想)

西郷どん第9話では、第2話で吉之助が助けることができなかった「ふきちゃん」が大人になり登場したり、江戸時代最後の将軍である徳川慶喜が登場したりと、驚かされた場面が多くありました! そんな見所満載の西郷どん第9話の中でも1番心に残った場面は、やはり薩摩藩主「斉彬」が吉之助にお役目を与えた場面です…

ブログランキング

最近のコメント