「心で考える」。1番大切で、1番難しいこと。

2018年 12月

大河ドラマ 「西郷どん」第46話 西南戦争が教えてくれたこと(感想)

今回の「西郷どん 46話」は本当に悲しいお話でした。 西南戦争で戦うことになった吉之助と一蔵でしたが、その戦いでは多くの人の命が奪われるだけでなく、同じ薩摩出身の者や兄弟どうしが敵味方に分かれて戦うという悲惨なものでした。 薩摩をはじめとする士族たちと政府の戦いでしたが、やはり国という大…

大河ドラマ 「西郷どん」第45話 すれ違いが生み出してしまうもの(感想)

今回の「西郷どん 45話」は、個人的には衝撃的な内容でした。 西南戦争という出来事があったことは歴史の授業で習いましたが、まさか一蔵が吉之助の暗殺を指示したりなど、鹿児島の士族を挑発するような行為をすることで起きた戦争だとは知りませんでした。 (諸説あるようですが) あれだけ苦楽をとも…

ブログランキング

最近のコメント