「心で考える」。1番大切で、1番難しいこと。

大河ドラマ

大河ドラマ 「西郷どん」第16話 意思を継ぐ者(感想)

西郷どん第16話は「何もかもがうまくいかなくなってしまう。」そういった展開のお話でした。 京に向けて薩摩が兵をあげる予定だったのですが、斉彬が亡くなったことでその計画も中止せざるおえなくなりました。 吉之助は悲しみをこらえ、斉彬の意思を継ぐべく、次の作戦を考えます。 しかし次の作戦であ…

大河ドラマ 西郷どん第15話 経験が勇気にかわる(感想)

西郷どん第15話は、「一難去ってまた一難」というような展開でした。 一橋慶喜(ヒー様)が将軍になることが決まったと思いきや、井伊直弼の策略により時期将軍は「慶福」に決まります。 また井伊直弼は大老に就任し、幕府を意のままに動かす力を手にいれました。 斉彬の夢が詰まった「集成館」も井伊直…

大河ドラマ 西郷どん第14話 命の重み(感想)

西郷どん第14話では、吉之助の活躍もあり、ついに一橋慶喜(ヒー様)が将軍になる決意を固めましたね! 吉之助達の強い思いがとうとう慶喜(ヒー様)の心を動かしました。 ただその過程で、吉之助は生まれて初めて人の命を殺めてしまいます。 慶喜(ヒー様)が暗殺されそうになった状況だったので、吉之助の…

大河ドラマ 西郷どん第13話 本当の友情の築きかた(感想)

今回の西郷どん第13話は笑いあり、涙あり、ケンカあり、仲直りありと、西郷吉之助と大久保正助の2人の友情を感じることができるお話でした。 吉之助と正助はいつもお互いに思いやりを持って向き合っていますよね。 今回の話でも正助が結婚することになったと言った時、それまで不機嫌だった吉之助が大喜び…

大河ドラマ 西郷どん第12話 心に寄り添ってくれる人(感想)

西郷どん第12話の心に響いた場面について書かせていただきます。 今回の第12話は、何とも切ない話でした。 篤姫と徳川将軍との結婚は、時期将軍を一橋慶喜にするための政略結婚です。 薩摩藩のため、日本のためには大事なことでしたが、篤姫にとっては自分の子供も産めず、不幸になる可能性が高いもの…

大河ドラマ 西郷どん第11話 私利私欲に負けない人達(感想)

西郷どん第11話の感想です! いや〜、見ごたえがありましたね! 斉彬の息子である虎寿丸が亡くなった場面。大久保正助が久光の意外な一面をみて、尊敬の念を抱いた場面。ヒーさま(一橋慶喜)を将軍にしようと斉彬達が会合を開いた場面。 でも今回の西郷どん第11話は最後の斉彬のセリフが全てを表す言…

大河ドラマ 西郷どん第10話 泣き虫だけれど強い人(感想)

「西郷どん」第10話の感想です! 今回の話は、将軍のお嫁に行くために、篤姫が「もす」などの方言を直す練習をしたり(笑)、将軍家を取り巻く権力争いの一旦を垣間見れる場面など、今後が楽しみになるような展開でした。 吉之助はまだ藩主である斉彬のお付き(密偵)になってから日が浅いので、私達視聴者…

大河ドラマ 西郷どん 第9話 「命をかけよう」と思える人達(感想)

西郷どん第9話では、第2話で吉之助が助けることができなかった「ふきちゃん」が大人になり登場したり、江戸時代最後の将軍である徳川慶喜が登場したりと、驚かされた場面が多くありました! そんな見所満載の西郷どん第9話の中でも1番心に残った場面は、やはり薩摩藩主「斉彬」が吉之助にお役目を与えた場面です…

大河ドラマ 西郷どん第8話 「想い」のすごさ、大切さ(感想) 

西郷どん8話の感想です! 今回の話では色々な人たちの「想い」を受け、吉之助が斉彬のお供として江戸に行けることになりました。 貧しい西郷家では、江戸にお供するための「お金」がありませんでした。江戸に行くこうとすると、ただでさえお金に困っているのに、さらに家族みんなに迷惑をかけてしまいます。…

大河ドラマ 西郷どん 第7話 「親孝しとけばよかった」と後悔しないように(感想)

自分はあまり歴史に詳しくないので、今回の第7話はまさかの展開でした。 第6話の予告で「吉之助」の母親が亡くなることは感じていましたが、まさか祖父と父まで立て続けに亡くなってしまうとは。 家族を短期間に3人も失うなんて想像もできないほど辛い出来事だと思います。 親や家族はいて当たり前…

ブログランキング

最近のコメント