「心で考える」。1番大切で、1番難しいこと。

大河ドラマ

大河ドラマ 西郷どん第12話 心に寄り添ってくれる人(感想)

西郷どん第12話の心に響いた場面について書かせていただきます。 今回の第12話は、何とも切ない話でした。 篤姫と徳川将軍との結婚は、時期将軍を一橋慶喜にするための政略結婚です。 薩摩藩のため、日本のためには大事なことでしたが、篤姫にとっては自分の子供も産めず、不幸になる可能性が高いもの…

ブログランキング

最近のコメント