「心で考える」。1番大切で、1番難しいこと。

「諦める」のではなく「受け入れる」ことができるように

みなさんは「諦める」と「受け入れる」の違いについて、考えたことはありますか? 「諦める」と「受け入れる」という言葉は、どちらも同じような意味だと感じる方もいらっしゃるかと思います。例えば、「プロ野球選手になることを諦める」と「プロ野球選手になれないことを受け入れる」だと、どうでしょうか? …

「失敗」を活かすスペシャリストになろう

世の中には物事を「成功」へ導くための方法が多くの人によって語られていますが、その中で誰もが1度は聞いたことがあるであろう有名な言葉(ことわざ)があります。 「失敗は成功のもと」 「失敗は成功の母」 また 「ピンチはチャンス」 という言葉も同じような意味として扱われる…

人の心を変える方法

今回のテーマは前回の続きで、自分の意見をなかなか聞き入れてくれない人に(相性の悪い人や価値観の違う人などに)、自分の意見を聞き入れてもらう方法です。 前回書かせていただいたように、相手の心を変えたければ、まずは自分自身の心を変えることが重要です。 人の心を変えるには、自分自身の心が変わる…

相手を変えるためにはまずは自分から

家族や学校、社会での人間関係など、どのような場面でも上手に人間関係を築くことができれば理想ですが、全ての場面でうまく人間関係を築くことはなかな難しいものですよね。 とくに自分とは相性や価値観の合わない人、自分の考えを理解してくれない人との関係というのは、誰もが1度は悩んだことがあるかと思います…

あなたにとっての「神様」は?

みなさま、明けましておめでとうございます! 数少ないこのブログの読者のみなさま、どうぞ今年もよろしくお願い致します!(笑) 今年初ということで何を書こうかなと思っていたのですが、やっぱり新年といえば「初詣」、そして「初詣」といえば「神様」ということで、新年最初の今日は「神様」について書いてみ…

大河ドラマ 「西郷どん」第47話 西郷隆盛という男(感想)

まずは、吉之助さぁをはじめとする俳優陣のみなさま、おやっとさぁでした! とくに主人公を演じた鈴木亮平さんは演技にかける熱い気持ちが体型の変化にも表れており、最後のほうは本当に西郷隆盛というの人は鈴木亮平さんそのものだったんじゃないかと思ってしまうぐらい西郷隆盛役にぴったりの俳優さんだったと思い…

大河ドラマ 「西郷どん」第46話 西南戦争が教えてくれたこと(感想)

今回の「西郷どん 46話」は本当に悲しいお話でした。 西南戦争で戦うことになった吉之助と一蔵でしたが、その戦いでは多くの人の命が奪われるだけでなく、同じ薩摩出身の者や兄弟どうしが敵味方に分かれて戦うという悲惨なものでした。 薩摩をはじめとする士族たちと政府の戦いでしたが、やはり国という大…

大河ドラマ 「西郷どん」第45話 すれ違いが生み出してしまうもの(感想)

今回の「西郷どん 45話」は、個人的には衝撃的な内容でした。 西南戦争という出来事があったことは歴史の授業で習いましたが、まさか一蔵が吉之助の暗殺を指示したりなど、鹿児島の士族を挑発するような行為をすることで起きた戦争だとは知りませんでした。 (諸説あるようですが) あれだけ苦楽をとも…

大河ドラマ 「西郷どん」第44話 新八の「心」(感想)

今回の「西郷どん 第44話」では吉之助が薩摩士族のために、学校を作るというお話でした。 個人的に今回の話で1番心に響いたのは新八のセリフでしたが、そのことについて書く前にまずは軽く今回のあらすじを。 吉之助は政府をやめ薩摩に戻っていましたが、その吉之助のもとに政府で働…

大河ドラマ 「西郷どん」第43話 吉之助の器(感想)

今回の「西郷どん 第43話」はこれまでの西郷どんの中でも1、2を争うぐらいの見ごたえのある演技を見ることができました。 一蔵(大久保利通)が吉之助(西郷隆盛)の朝鮮派遣を邪魔した場面。 桂さん(木戸孝允)が岩倉具視を拒絶した場面。 吉之助のもとに桂さんが訪れた場面。 そして最後の吉之助と…

ブログランキング

最近のコメント