「心で考える」。1番大切で、1番難しいこと。

大河

大河ドラマ 西郷どん 第6話 「願い」を持つことの意味(感想)

今回は切ない話でした。ジョン万次郎の登場も印象に残りましたが、やっぱり1番の見所は「いと」の嫁入り。 この時代の結婚というのは「家」と「家」との関係を考えて「結婚」をしなければいけない時代でした。 自分の「想い」は二の次で、お家のために結婚をしなければいけない。このような考えが当たり前でした…

大河ドラマ 西郷どん 第5話 頑固で空気が読めなくても(感想)

西郷どん第5話は前回第4話とは真逆といいますか、ほんわかした展開でゆったり見ることのできたお話でした。 特に吉之助が斉彬に相撲で勝ってしまった場面なんかは、どの時代にも空気の読めない人っているんだなぁ。と感じる場面でした(笑) 相撲の場面では空気の読めなさ、どんなことでもマジメに真剣に取…

大河ドラマ 西郷どん第2話 目の前の出来事だけが全てじゃない(感想)

いや〜、よかった!(悲しい話でしたが) 第1話に続き、2話も面白かったなぁ。まぁ泣きながら見ていましたが(笑) このブログでは個人的に心に響いた場面について書いていこうと思っていますので、今回もさっそく。 西郷どん第2話ではいきなり元服し、「小吉」は「吉之助」と名乗る立派な大人にな…

ブログランキング

最近のコメント